野崎興業株式会社

お問い合わせ先: TEL:048-723-1043
再生工場: 建設汚泥再生資源循環センター
平日 9:00-17:00

SDGsへの取り組み

目標 1 貧困をなくそう 目標 2 飢餓をゼロに 目標 3 すべての人に健康と福祉を 目標 4 質の高い教育をみんなに 目標 5 ジェンダー平等を実現しよう 目標 6 安全な水とトイレを世界中に 目標 7 エネルギーをみんなに。そしてクリーンに 目標 8 働きがいも経済成長も 目標 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 目標10 人や国の不平等をなくそう 目標11 住み続けられるまちづくりを 目標12 つくる責任、つかう責任 目標13 気候変動に具体的な対策を 目標14 海の豊かさを守ろう 目標15 陸の豊かさも守ろう 目標16 平和と公正をすべての人に 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で採択された2030年までの国際目標です。17のゴールと169のターゲット(具体目標)から成り、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能で多用性に富んだ社会の実現を目指します。

日本では、関係各省庁、自治体をはじめ、さまざまな現場でその推進が図られており、私たち野崎興業株式会社も「埼玉県SDGsパートナー」に登録し、その一員としてSDGs推進に取り組んでいます。

野崎興業の取り組み

以下に当社の取り組み(予定を含む)をご紹介します。(分類及び表示アイコンは、埼玉県「SDGs達成に向けた県内企業等の基本的取組事項(要件2)」に基づき記載しています。)

▼ 人権・労働

労働時間・安全衛生・メンタルヘルス

  • 年2回の定期健康診断を実施し、健診結果「再検査」「要精密検査」対象者に医療機関への受診を勧め、経過確認を実施しています。
  • 労働時間管理により長時間労働を抑制しています。
  • 制服、防寒着の支給、安全帽、安全帯、安全靴を支給し、労働環境の整備に取り組んでいます。
  • コロナ感染症予防策として、全従業員へのマスク、アルコール消毒用スプレーを配布し、事務所入室前のアルコール消毒と非接触型検温器の設置による継続的な感染予防に努めています。
目標 3 すべての人に健康と福祉を 目標 8 働きがいも経済成長も

人材育成

  • 従業員への研修及び教育を実施しています。
  • 重機等の講習を受講しています。
目標 4 質の高い教育をみんなに 目標 5 ジェンダー平等を実現しよう 目標 8 働きがいも経済成長も 目標 9 産業と技術革新の基盤を作ろう

▼ 環境

エネルギー・温室効果ガスの現状把握と対策計画の策定・取組

  • 再生可能エネルギー由来の電力使用を採用し、CO2の削減に努めています。
  • 照明のLED化を実施しています。
  • 自動車地球温暖化対策計画に基づき、自動車が排出するCO2などの地球温暖化ガス削減の取り組みを実施しています。
  • エコドライブ10を実施しています。
  • 運搬車両燃費コンクールを毎年開催し、優良ドライバーを表彰し、従業員全員で温室効果ガスの排出量抑制に取り組んでいます。
  • ハイブリット重機を採用し、CO2削減に努めています。
  • 運搬車両、重機の計画的な入れ替えを行っています。
目標 7 エネルギーをみんなに。そしてクリーンに 目標12 つくる責任、つかう責任 目標13 気候変動に具体的な対策を

生物多様性

  • 工場排水のpH管理及び定期的な分析を実施し、環境に影響しないことを確認しています。
目標 6 安全な水とトイレを世界中に 目標15 陸の豊かさも守ろう

3Rの推進

  • 環境産業を生業とする企業として、建設汚泥の再資源化とともに、その有効利用先の確保にも努めています。
  • ペットボトルキャップを回収し、近隣小学校を通してエコキャップ推進協会へ提供しています。これはリサイクル促進とCO2削減、売却益による発展途上国の医療支援につながっています。
  • ペットボトル削減の取り組みとして全従業員にマイボトルを配布しています。
目標12 つくる責任、つかう責任 目標13 気候変動に具体的な対策を 目標14 海の豊かさを守ろう

▼ 公正な事業慣行

汚職・贈収賄防止、公正な競争、個人情報保護

  • 健全な調達取引を徹底し、営業・販売における自由で公正な競争等、コンプライアンスの徹底に努めています。
  • 月1回のミーティングを各部門で開催し、法令の改定等、新しい情報を共有し、法令遵守に関する教育を実施しています。
  • 埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センターの賛助会員になり、不当要求防止責任者講習を受講し、反社会的勢力・団体との関係排除に毅然と対応しています。
目標16 平和と公正をすべての人に

▼ 製品・サービス

商品・サービスの安全性、品質保証

  • 製品に関する試験結果等の情報をお客様に提供し、迅速な対応に努めています。
目標 3 すべての人に健康と福祉を 目標 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 目標12 つくる責任、つかう責任

環境配慮

  • 環境に負荷を与えない中性改良土の開発に取り組んでいます。
目標 6 安全な水とトイレを世界中に 目標12 つくる責任、つかう責任 目標13 気候変動に具体的な対策を 目標14 海の豊かさを守ろう 目標15 陸の豊かさも守ろう

社会課題解決

  • 再生土の品質向上を図るため、新技術開発に取り組んでいます。
目標 1 貧困をなくそう 目標 2 飢餓をゼロに 目標 3 すべての人に健康と福祉を 目標 4 質の高い教育をみんなに 目標 5 ジェンダー平等を実現しよう 目標 6 安全な水とトイレを世界中に 目標 7 エネルギーをみんなに。そしてクリーンに 目標 8 働きがいも経済成長も 目標 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 目標10 人や国の不平等をなくそう 目標11 住み続けられるまちづくりを 目標12 つくる責任、つかう責任 目標13 気候変動に具体的な対策を 目標14 海の豊かさを守ろう 目標15 陸の豊かさも守ろう 目標16 平和と公正をすべての人に 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

▼ 社会貢献・地域貢献

地域への配慮

  • 施設内の騒音及び粉塵対策を実施しています。
  • 埼玉県地域防災サポート企業に登録しています。
目標 4 質の高い教育をみんなに 目標 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 目標11 住み続けられるまちづくりを 目標12 つくる責任、つかう責任 目標14 海の豊かさを守ろう 目標15 陸の豊かさも守ろう 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

社会貢献活動

  • 障害者スポーツ(車椅子ソフトボール)に協賛しています。
  • 埼玉県障害者スポーツ協会の賛助会員です。
  • 養護盲老人ホームへ使用済み切手を寄贈し、資金補助に貢献しています。
  • 以下の募金や基金、活動への寄付を実施、予定しています。
    • 赤い羽根募金
    • 埼玉県文化振興基金
    • 緑のトラスト基金
    • 子ども食堂【予定】
  • 清掃活動への取り組みとして、以下の活動に参加・登録しています。(※リンク先は県のウェブサイトです。)
  • 地元のお祭りを後援し、地域活動に貢献しています。
  • 登下校の見守り活動を通して、地域社会に貢献したいと考えています。【予定】
目標 1 貧困をなくそう 目標 4 質の高い教育をみんなに 目標11 住み続けられるまちづくりを 目標14 海の豊かさを守ろう 目標15 陸の豊かさも守ろう 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

▼ 組織体制

内部管理体制

  • 経営理念等活動目標を社内に掲げ、従業員に周知しています。
目標 8 働きがいも経済成長も 目標 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

法令遵守

  • 法令に関する従業員教育を実施しています。
  • 電子マニフェストを導入し、契約業務の効率化に努めています。
目標16 平和と公正をすべての人に

組織体制

  • 環境管理の組織体制を構築し、ISO14001認証取得、環境マネジメントシステムの継続的改善に取り組んでいます。
目標 8 働きがいも経済成長も 目標16 平和と公正をすべての人に

リスクマネジメント

  • 災害発生時の緊急時対応訓練を定期的に実施しています。
目標 9 産業と技術革新の基盤を作ろう 目標11 住み続けられるまちづくりを 目標13 気候変動に具体的な対策を 目標16 平和と公正をすべての人に

土のリサイクル・「土」は大切な資源です。

野崎興業株式会社

© Nozaki Kougyou 2017